スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ジプシースウィングナイト

2010/11/18 Thu 13:11

昨夜はジプシーギターに酔いしれてきました。

ストケロ ローゼンバーグ
またもや1930年代のフランス音楽です。
101118_1252~01


マカフェリギターのトリオで、リードギター リズムギター ベース の構成です。
オットがたいへんお気に入りのギターで、お付き合いで行ったのですが、濃厚なライヴでした。
ギターのことは、あんまりよくわかりませんが、
なんとまあ早弾きなこと!!
アコーディオンでも弾けませんよ。。。
左手と右手のピックがあんなによく合うもんです。うまく説明はできませんが。

私はいつも良い演奏を聴いたときに感じるのですが、グルーブ感のある演奏は、パーカッションを鳴らす人がいなくても、なんか聴こえてくるんですよね。
そこに誰かいるように。

コンサート会場で貰ったチラシにこんなものが入っていた。
101118_1252~02

気になる~~~~
激しく気になる~~~~

LAU ラウー
フィドル アコーディオン ギター による強靭なアンサンブル
最も旬な英国伝統音楽の最強トリオ!!
スコットランドのミュージシャンだそうです。

12月12日 横浜市港区民文化センター
12月15日 京都 磔磔
12月17日 佐世保 アルカスSASEBO




 
アコーディオン | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。