スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

音の記憶

2010/11/25 Thu 09:45

先日学校から貰ってきた「鈴」
熊よけなんだけれども、思いもよらず、すごい発見につながった!
以前から持っていた鈴と、新しく貰ってきた鈴・・・

息子曰く
「前の鈴はラの音やけど、新しいのはシの音やねん」

私は、へ~~ とだけ言って、そやね~ちょっとちがうね。としか思ってなかった。

昨日また同じことを言うので、ピアノで実験してみた。

ななななんと!
 ほんとに

片方は ラ
片方は シ

小さい鈴だし、けっしてハンドベルのような澄んだ音ではないけれど
その音は、ドでも ミでも ソでもなく
やっぱり、ラとシだった。

「音覚えてるもん、だから簡単」なんて息子は言う。

私は、救急車の音が シ♭ファ シ♭ファ と思ってる。
これも実験してみたい。
でも救急車はなかなかやって来ない。
呼んじゃう?ダメダメ!!!!




ヤンチャリカボーズ | コメント(2)
コメント
流石音楽一家
息子さんは絶対音感をお持ちの様ですね、音楽一家の環境で育つと耳も自然と良くなるのでしょうか、素敵です楽しみですね。
No title
絶対音感ですか~
そんなたいしたものでは無いと思うのですが、耳は良い方かなと
時々思います。
車の中で聞くCDは、たぶん息子より私の方が回数を多く聞いているはずなのに、メロディや歌詞を覚えるスピードについていけません。
脳が若くてプリプリしているのでしょうね。
子どもの間にたくさん良い音楽に触れさせたいです。
八歳でミュゼットを知ってる子どもも、そう多くはないでしょうね(笑)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。